緊急連絡

現在、緊急の連絡はありません。
 

ログイン

今日の給食

感謝の気持ちで いただきます
今日の給食へ
 

読書のすゝめ

読書は人生100年時代を支える健康習慣
 

三中の四季

トップページに掲載した過去のトピックス
三中の四季
 

学校情報

東根市立第三中学校
〒999-3722
山形県東根市
大字泉郷乙1,922番地

TEL 0237(44)2120
FAX 0237(44)2834
E-mail:
hgsn3rd@cronos.ocn.ne.jp
 

学区の小学校のHP

9年間で育てる「まなびの基礎力」
東根市立東郷小学校HPへ
東根市立高崎小学校HPへ
 

カウンタ

COUNTER54478
11月26日(月)
181126_カラーテスト 昼休みに「カラーテスト」を実施しました。学校の課題だった「歯科保健」の改善に向けて、生徒に歯の健康意識を育み、歯磨きの習慣を定着させるために始まった取組みです。歯磨き後、薬品のついた綿棒で歯こすると、磨き残しのところはピンクに染まります。ピンクの部分がなくなるまで仕上げ磨きをし、ぴかぴかの歯で午後を迎えました。保健委員による歯磨き指導もありました。「お歯黒」ならぬ「お歯赤」の顔を見合わせて、にやにやが止まらない生徒もいました。
 
11月22日(木)
181122_2学期期末テスト 今日は2学期期末テストです。どの学年も真剣にテストに取り組んでいましたが、3年生は特に気合が入っていました。これが、年明けの私立高校受験前の最後の定期テストになります。3年生の先週の平均家庭学習時間は、平日が220分、休日380分だったそうです。成果はすぐには現れないかもしれない。けれど、「努力は人を裏切らない」。未来に向けけて、これからも一歩一歩努力を続けていきましょう。
 
11月21日(水)
181121_さくらんぼ環境ISO実践交流会 東根市内の小中学校が、それぞれの特色を生かして環境マネジメントに取り組む「さくらんぼ環境ISO」の実践交流会が行われ、本校からも生徒会の会長・副会長が参加しました。今年度発表校の1つは、学区の東郷小学校でした。児童会の各委員会がそれぞれのアイディアと責任で取り組む活動に、会場から感心の声があがっていました。発表の中には共に取り組んでいる空き缶回収の事例も含まれ、発表後、本校代表がこれからも一緒に活動に取り組む立場で感想を発表しました。
 

11月15日(木)
181115_谷真海さん講演会 2年生が市教委主催の「パラリンピアン谷真海さん講演会」に行ってきました。アナウンサーの方との対談形式で、「2020年への挑戦~夢とともに生きる~」という演題でのお話でした。今日の谷さんの言葉と笑顔の価値を2年生たちが実感するには、もう少し人生経験が必要かもしれません。けれども、必ずやいつか彼らの背中を押してくれるに違いない。だからこそ、これからそれぞれの学校をしょって立つ市内全ての小学5年生と中学2年生が対象だったのです。「昨日の自分を超えていく、1㎝でも前へ」「長い時間自分の弱さと向き合って、それでも前へ」これまで経験してきた競技(走り幅跳びとトライアスロン)についての言葉は、そのまま谷さんの生き方に通じる言葉だと感じました。
 

11月13日(火)
111113_1年魚調理実習 1年生が家庭科の調理実習で、魚料理に挑戦しました。山形丸魚さんと東根市内鮮魚店主のみなさんの全面的なご協力で、今年が3回目の実施になります。今年は「アジのさんが焼き」と「イカのトマト炒め煮」を作りました。手ほどきを受けながら、アジを三枚におろしたり、イカの皮むきをしたりするところから実習しました。生徒の大半は初体験でしたが、教えていただいたとおりに一生懸命取り組んで、おいしい料理が完成しました。体験を通して、食べ物はたくさんの人の手があって私たちに届くことや、他の生き物のいのちを食べているのだということを実感してほしいと願っています。
 
11月12日(月)
181112_3年バイキング給食 3年生が楽しみにしていた「バイキング給食」でした。今日のメニューは、主菜:麩ロシキ + フライドチキン or ツナのチーズ焼き、副菜:中華あえ or シーフードサラダ + フルーツ(みかん&バナナ)、主食:ちらしずし + とりうどん or スパゲティミートソース、デザート:ガトーショコラ、牛乳という豪華版。いつもと違う雰囲気にやや緊張気味にスタートしましたが、男子も女子もおかわりして、きれいにいただきました。3年生の中学での残りの給食は75回だそうです。給食センターの皆さん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
 
11月7日(水)
181107_2年白水荘訪問 2年生が学区内にある特別養護老人ホーム「白水荘」を訪問しました。毎年、学区の東郷小・高崎小と協力して空き缶回収を行い、収益で車椅子を寄贈しているのですが、今年の贈呈式の際に主任相談員の長岡さんにお誘いを受け、今回の訪問が実現しました。入居者の皆さんの前で、合唱曲「心の中にきらめいて」と「キミのもとへ・・・」を披露してきたのですが、お年寄りから「じょんだなぁ(上手だなあ)」という声が上がり、嬉しかったようです。初めての訪問の生徒も多く、緊張して出かけて行ったのですが、子供たちも満足して帰ってきました。せっかくのご縁を何かの形で継続したいと考えています。
 
11月5日(月)
181105_2年木工製作 今日から後期時間割がスタートしました。中学校の授業はおおむね35週を標準に編成されていて、各教科の時数はほとんど35の倍数になっているのですが、中にはそうではない教科があります。各校でそれぞれに時間割の工夫があるのですが、本校では前期と後期に時間割を分けることで対応しています。具体的には1年生の音楽と美術が1時間ずつ増え、その分、総合的な学習の時間が減になりました。中学校は教科担任制ですので、これにともなって2、3年生の時間割も若干変更になっています。今日は臨時の変更も重なって、2年生はいつもはない技術がありました。紅葉の山々を背景に、木工製作に取り組んでいました。