緊急連絡

現在、緊急の連絡はありません
 

今日の給食

感謝の気持ちで いただきます
今日の給食へ
イラストをクリック!
 

読書のすゝめ

読書は人生100年時代を支える健康習慣
 

学校情報

東根市立第三中学校
〒999-3722
山形県東根市
大字泉郷乙1,922番地

TEL 0237(44)2120
FAX 0237(44)2834
E-mail:
hgsn3rd@cronos.ocn.ne.jp
 

学区の小学校のHP

9年間で育てる「まなびの基礎力」
東根市立東郷小学校HPへ
東根市立高崎小学校HPへ
 

カウンタ

COUNTER7437
アンケート集計(第二次)
1 研究授業について
(1)学習内容のつながりについて
学習内容のつながり(2)他教科・総合的な学習の時間とのつながりについて
他教科・総合的な学習とのつながり(3)実生活とのつながりについて
実生活とのつながり(4)他者とのつながりについて
他者とのつながり

2 生徒の学習状況について
(1)生徒の学習意欲について
生徒の学習意欲(2)本時の目標達成について
本時の目標の達成度

3 授業者の指導状況について
(1)教材や単元構成の工夫について
教材や単元構成の工夫(2)発問や指示について
発問や指示

4 自由記述(主なご意見)
・1年次の課題に「話し合い」でなく「伝える」活動になりがちであるとありました。互いに比較したり、考えを深化させていく姿にするためには、教師のコーディネート力が重要だと思います。子どもを変えるためには、まず教師が変わっていく必要があると思います。
・極少人数の授業を拝見しました。生徒一人一人が積極的に授業に取り組めていて、子ども達の力になっているように感じました。ただし、先生は空きコマが少なくなり、大変ではないでしょうか。
・コース別の少人数指導の有効性と発展性を感じることができました。探究型についての研修は、私も、より深めていく必要があると思いました。
・専門外の数学の授業を参観しましたが、少人数の良さがよく表れていたと思います。わかる子に流されるだけでなく、わからない子も、自分たちで考えながら問題を解決しようとする姿、そして、わずかな理解・達成を見逃さず積極的に褒めてくださる先生の姿に感銘を受けました。
・次時の目標らしきものを、ホワイトボードに書くのはいいと思いますが、本時の課題は授業の始めに全員で作り出すものだと思います。
・カリキュラムマネジメントの重要性を改めて認識させられました。学校にもどり早速着手したいと思いました。
・個性に合わせた指導、安全・安心な環境は、個が伸びる最高の支援と思いました。
・数学、3コースに分けての授業ということで、生徒の習熟度に合わせた大変ていねいな取組みだと感じました。しかし、習熟度が中位、又は低位の子ども達がそれ以上の力を得るためには、上位の子どもとの関わりが必要な場面もあるのではないかと思います。それは数学に限らずですが。
・テーマについて先生方一人一人が共通の認識を持つのはなかなか難しいものだなあと感じましたが、ていねいに一時間一時間授業を作ってきたことがよくわかる研究でした。
・例えば、英語の単元と社会の単元(世界の国々)をリンクさせて、二人の先生で授業(単元)を並行して作っていくなどの新たな試みもありかなと思いました。
・少人数の良さはあるが、ダイナミックな学びのつながりが生まれない。対話的で深い学びを実感できる生徒集団の単位が「学級」なのではないでしょうか。
・基礎コースであったが、このぐらい学習ができるのであれば、国語は習熟度別ではなく、多人数(せめて今よりは)の学習で練り合いを多くしてみてはどうか。
 
アンケート集約(第一次)
 当日いただきましたアンケートについて、第一次集約をご報告します。ご意見についてさらに吟味し、今後の研究に反映させて参ります。ご協力ありがとうございました。

【アンケート項目】
1 研究授業について
(1)「学習内容のつながり」について、教科の中の系統的なつながりや学習サイクルのつなが
  りが実感できるものでしたか。
(2)「他教科・総合的な学習の時間とのつながり」について、教科相互の横断的なつながりや
  行事、道徳・学活・総合学習とのつながりが感じられるものでしたか。
(3)「実生活とのつながり」について、実生活と結びつける課題設定や学習内容であったり、

  実生活に利用されているものを学習内容と関連付けて解明する場面などがあったりしました
  か。
(4)「他者とのつながり」について、生徒同士が関わる場の設定、生徒と教師がつながる場の
  設定、他者とのつながりを通じてともに学ぶ姿勢や社会性を身に付ける場の設定などはあり
  ましたか。
2 生徒の学習状況について
(1)生徒は学習活動に意欲的に取り組んでいましたか。
(2)生徒は本時の目標をどの程度達成できていましたか。
3 授業者の指導状況について
(1)探究型学習を成立させるための教材や授業の構成等について工夫がみられましたか。
(2)探究型学習を成立させるための発問や指示は適切でしたか。

【アンケート集約(第一次)】
  1ー(1) 1ー(2) 1ー(3) 1ー(4) 2ー(1) 2ー(2) 3ー(1) 3ー(2)
 4:十分達成   27   16   29   48   84   23   29   17
 3:やや達成   70   59   66   42   21   72   66   69
 2:やや不十分    8   29   10   13    1   10   10   18
 1:不十分    0    1    0    0    0    0    0    0
 無答    1    1    1    3    0    1    1    2
 ※ 数字は人数です。
 ※ 評価の中間に印を付けられたお二人、各1カ所については、よい方の評価を使わせていた
  だきました(^^)

 
皆様のお越しをお待ちしております
公開授業研究会 授業の見どころ

 昨日、お申し込みいただいた皆様に指導案等をお届けしました。(申し訳ございませんが、他市からお出でいただく一部の皆様には当日のお渡しになります。)いよいよ公開研が迫り、全校でお客様をお迎えする準備を整えております。下記は公開授業の教科担当者からのメッセージです。どうぞよろしくお願いいたします。
 1年 保健体育 球技(ベースボール型)  生徒の思考に寄り添ったルール設定や場の工夫でゲーム中心の活動を行います。ベースボール型球技を通して、仲間とのかかわりを深めながら、意欲的に活動している生徒の姿をご覧ください。
 2年 英  語 Lesson5 Uluru  自分の好きな国について英語でプレゼンテーションをします。発展コースでは互いの発表を見てアドバイスや質問をします。標準コースではグループごとに発表をして互いにアドバイスをします。生徒の活躍をご覧ください。
 2年 国  語 古典に学ぶ 徒然草   少人数指導の利点を活かし、兼好法師が私たちに発信したかったメッセージを工夫して朗読することで、古典の世界に親しむ授業にしたいと考えています。
 3年 数  学 関数 y=ax  習熟度別3コースに分かれての授業です。各コース習熟度に応じた課題を設定しています。特に発展コースでは、他教科とのつながりを意識した課題設定を用意しています。当日は、3つのコースを見比べていただき、忌憚のないご意見をいただければと思います。
 
公開研究発表会のお知らせ(第二次)

***************************************
学びのつながりを実感する授業の創造
~探究型学習の充実を通して~

=本校の授業づくり 4つの視点=
     ◇ 学習内容のつながり  ◇ 他教科・総合的な学習の時間とのつながり
     ◇ 実生活とのつながり  ◇ 他者とのつながり
***************************************

 当日の授業の単元・題材名及び 助言者の先生方は下記のとおりとなります。多くの皆様にご参観いただきますようご案内申し上げます。


1.授業の単元・題材名
 学年・教科 単元・題材名 コース 指導者 場 所
1年保健体育 球技(ベースボール型) 一 斉原田 有映 グラウンド
2年 英 語 Lessson 5 Uluru発 展
標 準
髙橋  稔
佐々木千尋
  2年教室
  2年学習室① 
2年 国 語古典に学ぶ 徒然草 基 礎植松  敏   美術室
3年 数 学関  数  y=ax発 展
標 準
基 礎
伊藤 和美
尾形美智男
髙橋 和哉
  3年教室
  3年学習室②
  3年学習室① 

2.助言者
教 科助    言    者 
数  学  北村山視聴覚教育センター  指導主事  田中 雄大 様
  東根市教育委員会      指導主事  天野 岳彦 様
英  語  村山教育事務所       指導主事  森本 真紀 様
  村山市教育委員会      指導主事  三宅 貴紀 様 
国  語  村山教育事務所       指導主事  鈴木 貴子 様
保健体育  東根市教育委員会      指導主事  戸津  昌 様

※ 第二次案内リーフレットはこちらから → 公開研案内(2次案内).pdf
 
公開研究発表会のお知らせ(第一次)
平成28・29・30年度 東根市教育委員会委嘱
公開研究発表会のご案内(第一次)
<研究主題>
学びのつながりを実感する授業の創造
~探究型学習の充実を通して~

 本校では、平成28年度から東根市教育委員会の委嘱を受け、研究を進めてまいりましたが、この度、下記のとおり公開研究発表会を行うこととなりました。
 つきましては、ご多用の折とは存じますが、ぜひご参会いただき、ご指導・ご助言を賜りますようご案内申し上げます。



 1 期  日  平成30年10月9日(火)

 2 会  場  東根市立第三中学校

 3 主な日程  13:00~13:20 受付
         13:20~13:50 全体会
         13:50~14:00 移動
         14:00~14:50 公開授業
         14:50~15:10 移動
         15:10~16:40 分科会

 4 公開授業  (1年)保健体育     授業者:原田 有映
         (2年)英語 発展コース 指導者:髙橋  稔
                標準コース 指導者:佐々木千尋
             国語 基礎コース 指導者:植松  敏
         (3年)数学 発展コース 指導者:伊藤 和美(研究主任)
                標準コース 指導者:尾形美智男
                基礎コース 指導者:髙橋 和哉

※お問い合わせは、教頭の髙橋または研究主任の伊藤までお願いいたします。
 なお、第二次案内は9月上旬を予定しております。