緊急連絡

現在、緊急の連絡はありません。
 

ログイン

今日の給食

感謝の気持ちで いただきます
今日の給食へ
 

読書のすゝめ

読書は人生100年時代を支える健康習慣
 

三中の四季

トップページに掲載した過去のトピックス
三中の四季
 

学校情報

東根市立第三中学校
〒999-3722
山形県東根市
大字泉郷乙1,922番地

TEL 0237(44)2120
FAX 0237(44)2834
E-mail:
hgsn3rd@cronos.ocn.ne.jp
 

学区の小学校のHP

9年間で育てる「まなびの基礎力」
東根市立東郷小学校HPへ
東根市立高崎小学校HPへ
 

カウンタ

COUNTER54456
三中の四季
トップページに掲載された過去のトピックスです
12345
2019/11/21new

違いを超え、文化を越え②

| by 先生
 
 写真は 給食(3年生:同じ15歳の選手とすっかり仲良し)の様子と昼休みの交流(1年生:ナイスプレーに歓声)の様子です。    
 自分と向き合って、前向きに生きる選手たち。
 この交流を通して「共生社会」について考えることができました。
23日(土)・24日(日)13時からの親善試合(日本代表戦:市民体育館)や 世界最終予選、来年の東京パラリンピックがとても楽しみになりました。

11:15
2019/11/20new

違いを超え、文化を越え①

| by 校長
 Willkommen! Zu Higashine Third Junior High School!今日はシッティングバレーのドイツ代表チームが来校し、生徒たちと交流しました。この競技は、通常のバレーボールと違い、手や腕を使って、おしりを常に接地させながら移動しなければなりません。また、目線も床に近いので見える風景も違います。2年生は先月から体育の授業や昼休みを利用して、その感覚をつかむ練習をしてきました。ドイツ代表の皆さんの丁寧で気さくな指導を受け、はじめのうちは緊張していた生徒たちも、すぐにドイツ代表選手と打ち解けました。そして、難しい手を使った移動が短時間でみるみる上達し、代表チームを驚かせていたようです。
 言葉も文化も生まれも境遇も異なる人々と、たった一つのスポーツ・たった一個のボールを通して「つながる」ことのできる喜びを感じた生徒たち。来年に迫った東京パラリンピックを前に、一足先に貴重な体験ができました。全校生徒が交流できた給食や昼休みの時間も、かけがえのないものとなりました。
※この様子は、TUYのニュースや山形新聞で取り上げていただきました。

14:31
2019/10/26

文化の華

| by 校長
  生き生きと活動する子どもたちの笑顔と、体育館中に響き渡る美しい歌声。「究める」をテーマとした文化の華が本校に咲き誇りました。
 午前中は、生徒たちがそれぞれ選択した文化体験学習(焼き物体験・工作体験などなど)が行われました。各々が思い思いに作品作りに集中して取り組み、完成した作品はその日のうちに体育館に展示されました。どれも感性が光る作品ばかりで、素晴らしいものでした。午後からは、各学年が「合唱劇」を発表しました。劇は、1年生は宿泊体験・2年生は職場体験・3年生は地区総体や修学旅行など、それぞれが一年間に学び、成長した歩みを表現しました。どの学年も、事前に準備・練習した成果を出し切った特色ある発表でした。中でも3年生の合唱は、とびきりの出来栄えで会場が感動に包まれました。さすがでした。

 体験活動や学年発表を体験した生徒の皆さん。自分が普段から心の中に思い描くことを形にすることは、普段見えない自分の心や友達の心がつながることによって表現できるものです。これまでの活動の中で、今の私がどのように育まれ、どのように周りの人とかかわり合ってきたかを感じとったことでしょう。我が国独特の教育活動である文化祭。本校にとっても、意義深い教育活動となりました。生徒会役員・実行委員のみなさん、ありがとうございました。
 そして、ご指導いただきました講師の先生方、温かく見守っていただきました保護者のみなさま、地域のみなさま、ありがとうございました。


15:08
2019/10/24

今、いのちをいただきます・・・

| by 校長
 「この魚、本当に海から来たんだよなぁ」「魚のにおいって独特ぅ」家庭科室に生徒の生き生きした声と、少し緊張気味な包丁の”トントン!”という軽快な音が響きました。昨年もお世話になった市内鮮魚店の皆様のご尽力をいただき、本校1年生の家庭科授業の一環として「魚調理体験実習」が行われました。鮮魚店さんのデモンストレーションの後、実際に包丁を持った1年生は、プロの手ほどきを受けながら丁寧に魚をさばきました。普段は調理が済んだ商品を目にすることはあっても、魚の体が、いかにして成り立っているかを、目や鼻や口で存分に味わった1年生。本当の意味で、「いのち」をいただくことの尊さや有難さを感じることができた日になったことでしょう。調理の学習であると同時に、まさに「いのち」の学習そのものでした。ご協力して下さった皆様、大変貴重な体験をさせていただきありがとうございました。                ※「高級長崎アジを使ったメンチカツ」をつくる真剣でドキドキの様子が、さくらんぼテレビにて放映される予定です。24日(木)18:14からの県内ニュースにて。ご期待ください。

11:21
2019/10/17

清き一票を・・・

| by 校長
 「皆さんの清き一票を、よろしくお願いします!」新しい生徒会役員を目指す1・2年生の堂々とした演説が体育館に響き渡りました。演説する人も、それを聴く生徒の皆さんも、大なり小なり新しい自分たちの生活について真剣に考えることができた時間になったのではないでしょうか。投票箱や記載台も、実際に国政選挙等で使われるものを市役所からお借りし、本物の選挙を再現しました。先日のトピックにも書いた通り、リーダーは生徒の皆さんの思い・願いを代表するのが役目です。この選挙を通して、リーダーになった諸君は、ぜひ三中生全員の思いを代弁する人となる自覚と責任を感じてほしいと思います。そして、今日の真っ直ぐな眼差しを大事に、初心を忘れずに取り組んで下さい!「柿の実の赤きふるさと 栄えあれ 栄えあれ われらが母校♪」

15:03
12345