学校情報

東根市立第三中学校
〒999-3722
山形県東根市
大字泉郷乙1,922番地

TEL 0237(44)2120
FAX 0237(44)2834
E-mail:
hgsn3rd@cronos.ocn.ne.jp


  携帯電話用QRコード
 

学区の小学校のHP

9年間で育てる「まなびの基礎力」
東根市立東郷小学校HPへ
東根市立高崎小学校HPへ
 

カウンタ

COUNTER3803
第3回 校内授業研究会記録 わたしたちの学び
1.授業者の学び
理科<理科>
  • 実験結果を全体で共有する際、タブレットの活用方法の可能性を感じた。
  • 実験の素材として、胃腸薬やわらび餅、ゼリーなどを使うことで学習と実生活とのつながりを実感できる授業ができた。
音楽<音楽>
  • その素材が生徒にどんな力をつけるうためのものなのかを正しく捉えることの大切さを学んだ。
  • 楽曲の演奏指導に陥ることなく、一人一人の生徒が自分の課題に向かって学習できるような課題を設定しなければならないという、課題設定の重要性を学んだ。
  • 音楽科の本質は、感受と知覚のかかわりであるから、その楽曲を学ぶというより、楽曲を通して、音楽のイメージと諸要素を結びつけることのできる授業を作っていくことの大切さを学んだ。
2.学びの共有~つなげる学び~
  • 工夫を重ねるうちに手段が目的化してしまうことがある。教科の専門家として、教科の本質を常に意識して授業を組み立てることが大切だ。
  • 事前研でも事後研でも、生徒が探究的に学ぶ姿について、より具体的なイメージを教科の壁を越えて共有することが大切だ。その上で、そのような姿をマネジメントする教科らしい手立てを工夫していく。
  • 課題づくりをもっと研究していく必要がある。今回の授業研からは、課題づくりの視点として、「生徒がゴールをイメージできるものであること」の大切さを学んだ。
 
第3回 校内授業研究会
1.期日  平成30年9月4日(火)
2.日程 (1)授 業 14:00~14:50
     (2)分科会 15:10~16:00
3.授業
 教科 学級 単 元 名 授業者場所 
 音 楽 1の1  合唱の楽しみ 長谷部静香 音楽室
 理 科 2の 生命を維持するはたらき 山口 順子 理科室
4.分科会
 教科 指導助言者 場所
 音 楽 山形市立蔵王第一中学校  校長  荒木 雅彦 先生 音楽室
 理 科 山形県立東桜学館中学校  教頭  今野 栄治 先生 理科室
5.その他
  ご参加いただける方は、研究主任の伊藤または教頭までご連絡ください。