学校情報

東根市立第三中学校
〒999-3722
山形県東根市
大字泉郷乙1,922番地

TEL 0237(44)2120
FAX 0237(44)2834
E-mail:
hgsn3rd@cronos.ocn.ne.jp


  携帯電話用QRコード
 

学区の小学校のHP

9年間で育てる「まなびの基礎力」
東根市立東郷小学校HPへ
東根市立高崎小学校HPへ
 

カウンタ

COUNTER3805
8月29日(水)
しこたん合同会 8月27日(月)から運動会の準備期間が始まっています。あいにくの不安定な天候が続いていますが、赤白両軍に分かれての活動はいよいよ熱を帯びてきました。本校では、生徒の主体的な取り組みを特に重視し、目標に向かって協力して活動することを通して心身の健全な発達や個性の伸張をめざしています。そのため、活動の終わりには実行委員と両軍のリーダーが集まり、その日の活動を振り返る会を行っています。今日も、明日の活動に向けた前向きな発言が出ていました。きっと今年も、心に残る運動会になることと思います。
 
8月22日(水)
少年の主張村山大会 今日から2学期がスタートし、日焼けして逞しくなった顔がそろいました。午後、本校を会場に「第57回山形県少年の主張村山地区大会」が開催され、村山市・東根市の8つの中学校から代表11名が集い、それぞれの考えを堂々と発表しました。本校からは3年の板垣菜那さんが出場し、「心をつなぐ」という演題で、あいさつにまつわる自分の考えと実践について述べ、努力賞をいただきました。当初、体育館が会場の予定でしたが、暑さが厳しく熱中症が心配されたため、冷房の入る3年フロアでの開催となりました。講評では、三中生の話を聞く態度についてお褒めの言葉をいただきました。
 
8月20日(月)
窯出し2年生が8月3日に窯入れした炭の窯出しを行いました。皆で運び入れた木は見事な炭になって出てきました。炭は柔らかいので丁寧に運び出し、規定の長さに切って箱詰めをします。3キロ箱が123個できました。窯入れの時期は猛暑続きで、積み上げた薪が乾燥してしまっていたためか、やや軽い炭になったと言うことです。そのため、箱はふたをするのが難しいほどパンパンのものもありました。暑い中でしたが、2年生達は分担しててきぱきと仕事をこなしていました。関山愛林公益会の皆様、貴重な体験をありがとうございました。
 
8月7日(火)
野球部東北大会 本校野球部が東北中学校体育大会軟式野球に出場しました。対戦相手は仙台育英学園秀光中等教育学校、全国大会常連校です。前評判通りの強さで、試合は0対8(5回コールド)で敗退しました。しかし、ここまでの道のりは全校生徒にとって貴重な経験となりましたし、私たち周囲の大人にとっても心躍るものでした。本校の教育目標にある「自信と誇り」を大人も子どもも得ることができました。ご声援、ご支援誠にありがとうございました。
 
8月3日(金)
180803_炭焼き(窯入れ)2年生が炭焼き体験学習を行いました。本校が取り組んでいる「体験実感型学習」の一環で、関山愛林公益会の皆様の全面的な協力をいただき昨年復活しました。暑い中でしたが、協力して窯に木を運び入れました。郷土の仕事・文化・自然を体感することで、それらの価値や絶やすことなく後生に残してくれた先人達の思いを考え、郷土の未来を担う存在に育って欲しいと思います。
 
8月1日(水)
表敬訪問 東北大会出場者が東根市役所を訪問し、土田市長に県大会の報告をするとともに、東北大会に向けた決意を述べました。皆すこし緊張した面持ちでしたが、ひとりひとりがこれまでお世話になった方々への感謝の気持ちとともに東北大会、全国大会に向けた決意を述べていました。
 本校は全校
生徒95人ですので、ほぼ5人に1人が東北大会に出場する計算になります。土田市長からはご自身の少年時代の体験をふまえた温かい励ましの言葉をいただきました。
 今日まで多くの方々から声援や選手派遣に係るご支援をいただいています。心から御礼申し上げます。